>

疑問点をすぐに解決

この記事をシェアする

周囲の人に助けを求める

作業中にわからないことがあれば、周囲の人に聞いてください。
するとわかりやすく教えてくれるので、間違えることはありません。
間違った方法で作業を進めると、正しく精密機械を作れない上に、事故が起こる可能性があります。
自分の作業が原因で周囲の人にケガをさせないよう、疑問が出たらすぐに解決する癖を身に付けてください。

ですから精密機械製造の工場で働く際は、コミュニケーション能力が大事です。
普段から挨拶をしたり、まめに会話に参加したりすることで仲良くなり、疑問を抱いた時に質問しやすくなります。
また自分の作業が遅れたり、難しい仕事を任せられたりした時に手伝ってくれるかもしれません。
そのように、みんなで協力することが大事です。

相手の都合を考えよう

作業に戸惑った時に、わからない部分を人に聞くのは良い方法です。
しかし、聞くタイミングを間違えないでください。
相手が大切な作業をしている時に話しかけると、邪魔になってしまいます。
相手に余裕がある時に、質問すると良いですね。
また質問するなら、できれば経験が豊富な人に聞きましょう。
自分と同じぐらいの時期に工場に入った人に聞いても、答えがわからない可能性があります。

初めて精密機械製造の工場で働く人は、きちんと研修制度があるところを選ぶのが良い方法です。
すると研修中にある程度の作業方法を学べますし、経験を豊富に持っている人に質問もできます。
知識と技術を十分に備えた状態で、本格的に仕事に臨めるので安心ですね。


トップへもどる