音楽教室の特徴と楽器の種類について

>

教室を選ぶ際に気をつけたいこと

音楽教室を選ぶ際のポイント

音楽系の教室にはそれぞれ特徴があり、得意な分野も異なっているといいます。
そのような特色を見極めるためには、入会する前にとりあえず体験レッスンを受けてみることが大切なのです。
楽器演奏の腕を磨くことが目的であるならば、実力のある先生のいる教室に目がいくかもしれませんが、先生の実力がそのまま指導力に直結するというわけではないそうです。
そういうものは先生との相性が大きく影響してしまうものですから、一度体験レッスンを受けて感じてみることが大切なのです。

純粋に音楽を楽しみたいという人の場合は、一緒にレッスンを受けることになる仲間や教室の雰囲気を知っておくことが大切です。
そのためにもやはり体験レッスンを受けてみることは欠かせません。

個人レッスンとグループレッスンの違い

ここでは音楽教室における個人レッスンとグループレッスンの特徴について見ていきたいと思います。

まず個人レッスンのメリットとして考えられるのは、急に都合がつかなくなった時などに時間の融通が利くという点です。
グループでレッスンをしている時にひとりだけ休んでしまうと内容に遅れが生じてしまう恐れがありますが、1対1のレッスンなら上達も早いという意見が多いようです。
一方グループレッスンのメリットは、一緒に上達を目指す仲間ができるという点のようです。
この感じ方には個人差もあると思いますが、いい時も悪い時も支え合っていける同志がいるということが励みとなるといいますし、他のメンバーとともにバンド演奏やアンサンブルをすることによって一体感が味わえるといいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る